2007年01月07日

ダヴィンチコード

ダ・ヴィンチ・コードを読みました。実はこの本、半年くらい前に買ったまま、何か面倒臭そうな本だな、という理由で本棚に眠っていたのですが、読んで見ると非常に面白かったです。

多少難しいところはあるものの、ストーリーは割合と追いかけやすく、ミステリー具合もちょうど良い感じ。さすがに世界的ベストセラーです。


にほんブログ村  人気ブログ  日記ブログ
posted by あら at 15:03| 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ソフィアの正餐会

ソフィアの正餐会―クラッシュ・ブレイズを読みました。

茅田砂胡さんの最新刊です。今回もわりと平和的な展開で、半分くらいは学園ものになっています。これはこれで面白いですね。

おすすめです。

にほんブログ村  人気ブログ  日記ブログ
posted by あら at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

長村大の麻雀 真・デジタル

久しぶりに麻雀の戦術書を読みました。

長村大の麻雀 真・デジタル

多分この前読んだのは中学生のときなので、15年以上前の話ですね。こんな私が言うのもなんですが、今まで読んだ戦術書の中では一番同意出来る部分が多かった本でした。デジタル派の人もオカルト派の人も、読んでみて損はしないと思います。

にほんブログ村  人気ブログ  日記ブログ

デジタル麻雀最前線

科学する麻雀
posted by あら at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

最近読んだ本

最近ちょこちょこ小説を読んでます。ここ1,2週間で読んだのは以下の3冊。それぞれ違った面白さですけど、どれも満足のいく内容でした。

三毛猫ホームズの花嫁人形

パーク・ライフ

家族シネマ

にほんブログ村  人気のブログはこちら
posted by あら at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

授賞式と最終便に間に合えば

週末、二冊ほど小説を読みました。

赤川次郎さんの授賞式に間に合えばと、林真理子の最終便に間に合えばです。

赤川次郎さんは昔っから好きな作家で、中学の頃はよく読んでいたものです。ここ10年ほどは読む事がなかったのですが、最近またちょくちょく読んでます。

昔と変わらず、安心して気楽に楽しく読める作家さんですね。

一方の林真理子さんは多分初めて読みました。女性目線の文章って、何か疲れますね。

にほんブログ村  人気のブログはこちら
posted by あら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

「頭がいい」と思わせる文章術

「頭がいい」と思わせる文章術という本を読みました。

タイトルにある通り、文章を上手く書くことを目指した本です。この本の一番の特徴は、目標の設定にあります。サブタイトルが「仕事で結果を出す“稼ぐ書き方”」となっているように、お金を儲けることに主眼を置いて、そのためにはどういった文章を書けばいいのかを解説しています。目標が明確なため全体を通して主張は一貫しており、読後感は悪くないです。

作者曰く、儲かる文章を書くためには、下書きを書くこと、見直しをすること、短い文で書くこと、などが重要だそうです。

にほんブログ村  人気のブログはこちら
posted by あら at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

鏡の法則

何となくamazonの売上ランキングを見ていたら、鏡の法則というのを発見しました。なんでも「読んだ人の9割が涙した!」っていう事らしいです。そこまで言われちゃうと、さすがに自分も読んでみたくなるわけで、何か騙されてるなーという事を感じつつも買う方向で話が進んでいました。が、

人気のブログはこちら
続きを読む
posted by あら at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

オンタロスの剣

オンタロスの剣―クラッシュ・ブレイズを読みました。著者は茅田砂胡さんで、クラッシュブレイズシリーズの最新作です。

茅田砂胡さんと言えば、普段はほとんど実用書しか読まない私が唯一追いかけている作家さん。今回もいつも通り安心して楽しめる内容でした。ジャンルとしてはファンタジーノベルという事になると思うのですが、そんなの読んだことないよ、という人も一回読んでみてはどうでしょうか?
一応シリーズは分かれていますが、微妙に続き物なので、
デルフィニア戦記』→『スカーレット・ウィザード』→『暁の天使たち』→『クラッシュ・ブレイズ
という順で全部読むのがおすすめです^^

ブログランキング
posted by あら at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

現代ニッポン 裏ビジネス 総集編

現代ニッポン 裏ビジネス 総集編という本を読みました。

いわゆる裏の世界の商売がいろいろと紹介されている本です。

どこまで本当なのかは分かりませんが、
まぁ話半分としてもなかなか興味深く読むことが出来ました。

結局商売ってのは、法律ぎりぎりが一番儲かるんですね^^

ランキングを見る
posted by あら at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。