2006年10月16日

授賞式と最終便に間に合えば

週末、二冊ほど小説を読みました。

赤川次郎さんの授賞式に間に合えばと、林真理子の最終便に間に合えばです。

赤川次郎さんは昔っから好きな作家で、中学の頃はよく読んでいたものです。ここ10年ほどは読む事がなかったのですが、最近またちょくちょく読んでます。

昔と変わらず、安心して気楽に楽しく読める作家さんですね。

一方の林真理子さんは多分初めて読みました。女性目線の文章って、何か疲れますね。

にほんブログ村  人気のブログはこちら
posted by あら at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。